スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンXY

ポケモンたのしいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
(アヘェ


ポケモン熱が冷め切ったらmugenに戻ろうと思います。
スポンサーサイト

【ポケモン型紹介】シュバルゴ【その6】

名前:シュバルゴ
NN:はやしだ

種族値:H70-A135-B105-C60-D105-S20
個体値:H31-A26-B26-C14-D28-S28
努力値振り:H252-B248-D8
性別:♂
性格:わんぱく
特性:ぼうじん
めざパ:×
技構成:アイアンヘッド/メガホーン/カウンター/はたきおとすor鉄壁
持ち物:ゴツゴツメット
解説:
とりあえず育成してみた夢シュバルゴ。対霰パ以外に意味は無い。
シェルアーマーのほうでやれとか言ってはいけない。
まだトレインでしか試運転してないが、1対3の逆境から逆三縦するくらいの
スペックはある。
タイプ一致のアイアンヘッドとメガホーンはA無振りでもなかなかの威力。
カウンターで等倍格闘技や岩技は反射して楽しむ。
残りの一枠は、いやがらせ用のはたきおとすか。ゴツメのダメージ稼ぎ用の鉄壁。
オッカを持たして検証してみる必要はあると思う。
鈍足高耐久で耐えて殴るのが好きなんだなぁ、自分。


【ポケモン型紹介】ズルズキン【その5】

名前:ズルズキン
NN:きたざくら

生涯戦歴:713勝711敗15休(138場所)

種族値:H65-A90-B115-C45-D115-S58
個体値:H31-A29-B22-C0-D31-S28
努力値振り:H252-D252-A4
性別:♂
性格:しんちょう
特性:じしんかじょう
めざパ:×
技構成:ねこだまし/かみくだく/ドレインパンチ/れいとうパンチ
持ち物:オボンのみ
解説:
一つ前で紹介したバスラオと組み合わせて使うタイプのズルズキン。
通算5体目のズルズキン。
先発が適度に削った相手の先発を猫だましで狩ることで自信過剰を発動させていく。
残りの攻撃技は、タイプ一致の噛み砕くとドレインパンチ。あとなんとなく遺伝させたけどもったいなくて
残してあるれいとうパンチ。
脱皮というイメージに助けられている受けフルアタ。
猫だましを使った際に、相手に「こいつ耐久振ってないだろwww」と錯覚させ、
交代出しで相手の攻撃を受けた際のダメージ量で「あ、こいつ脱皮耐久型じゃねーかwwww」と錯覚させる。
精神的嫌がらせを目的とした型。
フレンドバトルにおいては、NNを「だっぴ」「よくぬぐ」「かたい♂」等に変化させ更なる嫌がらせを
行っていきたいところ。

バスラオの命がけで相手の先発が瀕死ではなく瀕死寸前になることが多いことに着目して生まれた型。
あんまり成功しないけど成功すると楽しい。



【ポケモン型紹介】バスラオ【その4】

名前:バスラオ
NN:10ねんN

委員長、この拳にすべてをかけるぜ!

種族値:H70-A92-B65-C80-D55-S98
個体値:H31-A31-B27-C7-D27-S31
努力値振り:H244-A252-S12
性別:♂
性格:いじっぱり
特性:適応力
めざパ:悪
技構成:アクアテール/いのちがけ/すてみタックル/アクアジェット
持ち物:拘りスカーフ
解説:
Sに大して振ってないのにスカーフを巻いているのはある程度のスピードと
命がけのダメージを両立させるため。スカーフ巻いて最速110族まで抜ける。
また、Hが全振りでないこともミソ。H全振りのハッサムをちょうどぎりぎり倒せない。
相手を瀕死にするのではなく瀕死寸前に追い込む。
そう、すべては後ろに控える自信過剰ねこだましズキンにつなぐため・・・
(大体のハッサムが175調整してて倒しきっちゃうのは内緒だが稀によくある)

BW始めて最初に厳選したバスラオのリメイク個体。
プロトタイプはスカーフ巻いて130族抜き調整してAぶっぱ残りHで
雨マルマインと組み合わせて運用していた。
先発で使うとなかなかいい仕事してくれる。

【ポケモン型紹介】ワルビアル【その3】

名前:ワルビアル
NN:くろこ

ジャッジメントだけど「ジャッジメントですの!」じゃない
すこしジャッジメントなサムライスピリッツの方のジャッジメント

くろこ=テレポーターという認識に疑問を投げかける、そんなNN

種族値:H95-A117-B70-C65-D70-S92
個体値:H31-A31-B31-C0~3-D31-S14~15
努力値振り:H252-A252-B6
性別:♂
性格:いじっぱり
特性:威嚇
めざパ:×
技構成:なげつける/じしん/げきりん/おいうち
持ち物:電気玉
解説:
某悪統一使いさんのところにあった育成論を参考にしたつぶらな瞳。
地面タイプを麻痺させることと威嚇であいてのAを下げることと、
威嚇くらって逃げていくやつに追撃のおいうちを入れてダメージをさらに加速させることと、
ガブ等の物理ドラゴンを狩ることを主な仕事としています。
なんやかんや活躍してくれる一方で問題点もあります。

初手身代わりに弱いこと弱いこと。

某大会でモロバレルを絶対に選出しないといけないという縛りを食らった際に相性補完できると思って育てた。
しかし、エスパー以外受けられないっていう・・・
その大会も明後日なんでどうなることやら。

【ポケモン型紹介】ペンドラー【その2】

名前:ペンドラー
NN:アカツキ

電光機関解放!つるぎのまい歯をくいしばれぇ!!剣舞知らせ銀粉メガホーン
\神風/

種族値:H60-A90-B89-C55-D69-S112
個体値:H31-A31-B26~27-C26~27-D4~5-S31
努力値振り:H6-A252-S252
性別:♂
性格:ようき
特性:虫の知らせ
めざパ:×
技構成:メガホーン/みがわり/つるぎのまい/バトンタッチ
持ち物:ぎんのこな
解説:
剣舞バトン要員兼みがしらせATのムカデさん。
一般的なバトンフワライド(ちいさくなる/たくわえる/バトンタッチ/そらをとぶ)から能力変化を引き継ぎ、
みがわりしながら剣舞を積んで無効化されることのないメガホーンで無双していこうという型。
いちおう、後続のモロバレル(まるくなる/ころがる/ねをはる/きのこのほうし)につなげる中間地点である
のではあるが、ぶっちゃけ剣舞しらせ銀粉メガホーンで相手をぼこぼこにできてしまう。

さっきランダムに潜った際に撮れたBV(37-40962-36213)
相手のプレイングに助けられた面もあるが、
剣舞しらせ銀粉メガホーンのロマンがお分かりいただけることだろう。

【ポケモン型紹介】オノノクス【その1】

名前:オノノクス
NN:ぴかちゅぅ

世界一有名なネズミの座を争っているネズミかと思ったかい?
おれだよ!


種族値:H76-A147-B90-C60-D70-S97
個体値:H31-A31-B0~1-C8~9-D0~1-S31
努力値振り:H6-A252-S252
性別:♂
性格:ようき
特性:闘争心
めざパ:×
技構成:カウンター/がむしゃら/げきりん/ハサミギロチン
持ち物:気合いの襷
解説:
平均以上判定の襷オノノ。あまり注目されていない遺伝技、がむしゃらとカウンターに着目した型。
タイマン前提で、高火力物理アタッカーをカウンター突破し、後続をがむしゃらでボロボロにでき
たらうれしいなっていうのが役割。
相手が自分より早い場合、襷で耐えてからの逆鱗とがむしゃらの相性が絶望的に悪いので、抜ける
相手と対面させていきたいところ。
プロフィール

IX

Author:IX
頭のネジを抜いて考えてみよう・・・
ポケモンとかmugenとかの記事が主になると思います。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。