スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【とりま1ヶ月かかったが】バトルブレイズAI補完計画【全員完成版へ】

暗黒内藤氏のバトルブレイズキャラ(ファウド、フィリア、ガストフ、シャザー、ラングル、ワーレック、グリフォルモス)のAI(すべてver1.01)を公開しています。
今回、7キャラ全部のAIが完成版となりましたので、記事に。

リンクの【AI置き場】にある【バトルブレイズのAI】フォルダからDLできます。

共通して設定できるのは三項目。
+AIレベル+
LEVEL1~LEVEL5
5段階設定。デフォルトでは"3"

+挑発レベル+
LEVEL0~LEVEL3
デフォでは1。ゲージを溜めることができるので全員共通して、遠距離で比較的安全なときに挑発をします。

+シールド頻度+
0~100
0で全くシールドを使わず、1~100では数に応じて頻度上昇。各キャラごとに私が適当に設定した値がデフォ。基本低め。

以下、各キャラの解説。
ファウドラングル
・主人公「ファウド」
画面左。超必ラストスラストが主人公補正で演出豪華。
基本的には近接時は通常攻撃で牽制、対空にはトルネードキック。遠距離時はスネークファングで攻撃しつつ接近という戦法で行く。
オーソドックスに強いが、なぜかコイツだけタッグの時しゃがみ弱攻撃連打でタミフったりする。

・主人公のコンパチ「ラングル」
画面右。ストーリーに全く登場しないコンパチキャラ(真)。
基本的な部分はファウドと変わらないが、スネークファングが二回攻撃判定が出るようになり、超必も打撃投げから乱舞技のスネークバイトに変わっています。
超必が乱舞になっているためタッグ時の拘束力はこっちが高め。AIが完成したのはファウドより先。

フィリアワーレック
・紅一点「フィリア」
画面左。海外版では黒タイツを履かされているそうですが、このフィリアは生足のみ。生足prpr
フェアリーダンスで中距離から飛び込みつつ、通常攻撃及びデスキスで近距離からちくちく。距離があれあ容赦なくクレセント・スパーク連打。
目押しの記述を割りと充実させてあるので、思わぬ目押しコンボを決めることも。
超必はクレセント・トライスパーク。クレセント・スパークが三連打。この関係でタッグ時は後方支援に回る形になることが多い。

・リーチの鬼「ワーレック」
画面右。某独狐残レベルではないものの長いリーチが武器のイケメン大剣使い。初見で主人公だと思ったら違かった。一応、通常攻撃各種は剣の外側に判定がはみ出しているものの、AI相手にはあまり潰されない様子。
中距離が間合いになるため、近距離が若干苦手。ノースウィンド・クロスは剣の攻撃判定の内側に判定がはいっていてかつ飛び道具無敵付き。
その一方で、超必のスピン・スラッシュがうまく当てないとダメージを稼げないので、それが欠点ともいえる。
タッグ時は前に出ては行くものの近づき過ぎないので、フィリアと組ますとダブル砲台になってしまうこともしばしば。
シングルでの強さは(プレイヤーキャラでは)一番強いかもしれない。

また、フィリアとワーレックは共通の設定項目のほかに「悪魔城スイッチ」が存在。
通常ではオフになっていますが、オンにするとドゥエるようになります。フィリアはオンにすると若干の強化、ワーレックはオンにすると矢鱈接近するようになるので実質弱体化スイッチといった感じになっています。

ガストフシャザー
・オーク「ガストフ」
画面左。モーニングスターが得物という若干賢そうなオーク。
飛び道具を持たないものの、アイアン・イーグルのリーチがべらぼうにあるのでリーチ不足は気にならない感じ。
ボルケニック・ショットも対空、切り替えしと使いやすく、パワーキャラというよりはテクニカル寄り。
EXアイアン・イーグルに引き寄せ効果があるので超必用の1ゲージが確保できたら、連発して相手との距離をつめて殴るようになっています。
超必のボルケニック・イーグルは、アイアン・イーグルで引き寄せてボルケニック・ショットで殴る二段構え。
基本的にはアイアン・イーグルが当たる距離で撃つになっていますが、タッグ時はあまり気にせず、どっちか当たればよかろうといった感じでつかいます。
投げで相手を結構な距離投げるので、投げ成功時はフロントステップで追いかけるように記述してあります。ただこれがたまに仇になったりするので今後の更新で消すかもしれない。

・ワーウルフ「シャザー」
画面右。獣化とサンダービーストが特徴的な、雷属性のワーウルフ。
ガード不能のサンダービーストが強み。ただ、サンダービーストを出すには獣化というステップを踏まねばならず、そこらへんの制御がまだまだ甘い感じ。
飛び道具サンダーショットはホウオウのホウオウキャノンを彷彿とさせる早い飛び道具。タッグ時の後方支援時に役立つには役立つが、相手を追尾するわけではないのでスカることも。
超必のサンダーファングもなかなかにかっこいいんですが、二段目が当ったり当たらなかったするので、現状では
二段目が当たるであろう距離でしか振らないようになっています。

グリフォルモス

・ラスボス「グリフォルモス」
画面右。前タメコマンドの始祖で投げの威力がえげつないラスボス。
デスクロスファイヤーで遠距離から固めつつ、突っ込んできた相手に中距離ならテイルラッシュ、近距離なら体力が1/4消し飛ぶ投げで絶望を与える。
テイルラッシュから超必デスラッシュに繋がろうもんなら4.5割は必死。テイルラッシュの前に通常攻撃のコンボが入っていれば、余裕の5割超えというラスボスの貫禄。
通常攻撃もワーレック並みのリーチがあるためなかなかどうも。
タッグ時はテイルラッシュを振りつつデスラッシュに積極的に繋げるで相手が溶ける溶ける。
フロントステップとバックステップはプレイヤーキャラと違い、行動不能なもののものすごく判定が小さくなるのでここら辺を活かす記述が出来たら更新する予定。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

IX

Author:IX
頭のネジを抜いて考えてみよう・・・
ポケモンとかmugenとかの記事が主になると思います。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。